So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

スズメ [バードウォッチング]

_DSC8211.jpg

壁の排水用の穴にスズメのお宿がありました。

巣材がはみ出しています。


_DSC8217.jpg

高い位置に有るので近づくと中が見えません。

そこで道路の反対側からテレコンを使って撮ってみました。(別の穴)

雛が孵っていますね。


_DSC8236 (1).jpg

親鳥が大きな餌を運んで来ました。


_DSC8247.jpg

夫婦交代。

近くの電線にカラスが2羽止まった途端親鳥はやってこなくなりました。

だいぶ警戒して居る様です。


_DSC8651.jpg

いつもの池にも巣立ち雛が出ていました。

不安定な場所で親を待っていたので、給餌の時に滑ってしまいました。


_DSC8994.jpg

ここなら大丈夫でしょう。


_DSC9010.jpg

親が来るまではやる事が無いので、ただ眠いだけ。

コメント(9) 

キョウジョシギ [バードウォッチング]

_DSC6137.jpg

もういないかと思って覗き込んだらパッと10羽ほど飛び立ちました。

今年は随分長居をしてます。


_DSC6151.jpg

これですからね、ちょっと見たくらいでは居るのがわかりません。


_DSC6181.jpg

暗かったのでよく見えませんが、アブラムシが嘴にたくさんくっついている様な感じです。

クモの巣でも取って来たんでしょうかね。


_DSC6203.jpg

スズメの水浴び。


_DSC6234.jpg

カワラヒワの水飲み。

真ん中の枝はちょっと無粋ですね。

枯れ枝じゃなくて公園のスタッフが植えて行った苗木の様なんですが、なんであんなところに植えるのかね〜。


コメント(6) 

コアジサシ [バードウォッチング]

久しぶりにコアジサシを見に行って来ましたが、運の悪い事に曇天、そのうち雨も降り出して来ました。

草刈りをやっていて目が痒く、昼過ぎには1駅分歩いて移動しましたが、そちらにはコアジサシも期待していたイワツバメ、コシアカツバメもいませんでした。

_DSC3023.jpg

遠いな〜、テレコンを入れて撮影する事にしました。

_DSC3431.jpg

曇天で水面も空も白くコアジサシを見つけにくいです。

テレコン付きだと若干AFも遅くなり、ファインダーに被写体を入れるのにももたつきます。

_DSC4116.jpg

飛び込み時の急降下を見失ってしまうのでドットサイトを使用する事にしました。

_DSC3380.jpg

なんとか撮れる様になりました。

しかし、この鳥はキャッチライトが入りませんね〜、曇天のせいも有るのでしょうけど。

_DSC4159.jpg

おっ、これはツバメの水飲みと同じ様な。

_DSC3683.jpg

これは水切りですね。

コアジサシの場合は腰の回転も入る様で、この後腰回りに水が飛び散りました。

飛び込みをする範囲が広く、単焦点では辛い気もしますが、近場に来るときのみを狙えばテレコンなしでもいけそうです。

もう一度晴天の日に行ってみたいです。

コメント(16) 

ツバメ(飛翔) [バードウォッチング]

_DSC8317 (1).jpg


_DSC6184.jpg


_DSC5897.jpg


_DSC3103.jpg


_DSC2167.jpg


_DSC1758.jpg


_DSC1656.jpg


_DSC1247.jpg


_DSC0816.jpg


_DSC0413 (1).jpg

背景に色々絡めたいのは山々なんですが、花が一面に咲いていると言う訳には行かないので単純な背景になります。

背景が複雑な場合は背景にピントを持って行かれる可能性も高くなりますし。

やっと水際にアカツメクサが咲き始めて良い感じになって来ましたが、すぐに草刈り隊が入る様なのでチャンスは数日でしょうかね。

今年は花粉症がイネ科の花粉にかなり反応している様なので、雑草を買ってくれるのはありがたいのですが、その反面虫もいなくなってしまい撮るものが少なくなってしまいます。


コメント(8) 

ツバメ(水切り) [バードウォッチング]

_DSC1393.jpg


_DSC4574.jpg


_DSC4596.jpg


_DSC6726.jpg


_DSC7693.jpg


_DSC7705.jpg


_DSC7934.jpg


_DSC8388.jpg

今年は水切りがなかなか良い形になってくれません。

水切りを撮るには少しシャッター速度が速いのでもう少し遅くしてみようと思います。

この、水切りは水飲み後にも水浴び後にもやるのですが、肉眼では見えにくく、やるタイミングも一定では無いのでなかなか撮りにくいです。

また、ファインダーを覗いていて見えてからシャッターを押したのでは間に合いません。

なのでひたすら連写した中の1枚と言う事になります。

水は主に口の中から出ている様なので、口に含んだ水が飛び出てしまっている様ですが、水浴びの時にも水を口に含むんでしょうか、よく分かりません。

ここから先は高速度撮影でもしないと分かりませんね。

コメント(4) 

ツバメ(水浴び) [バードウォッチング]

_DSC0921.jpg


_DSC1030.jpg


_DSC1419.jpg


_DSC2183.jpg


_DSC3948.jpg


_DSC5893.jpg


_DSC5971.jpg


_DSC6170.jpg


_DSC8691.jpg


_DSC6510.jpg

最後のは水浴びをしようと思ったけど、巣材を咥えていたのでやっぱりやめたと言う感じ。

水浴びはダニなどを落とすためと言われていますが、巣作りの最中にやることも多いので、嘴や体についた泥を落とす目的もあるんじゃないでしょうかね。

真冬の凍った水たまりで水浴びをする鳥もいるし、暑いからすると言う事はなさそうです。

1羽が始めると泥取りに来ていた個体まで一緒になって水浴びを始めたりします。

なぜ一緒にやるのかはわかりませんが、巣材を咥えているのに参加したくなる何かがありそうですね。


コメント(6) 

ツバメ(水飲み) [バードウォッチング]

_DSC0742.jpg


_DSC1717.jpg


_DSC1876.jpg


_DSC2141.jpg


_DSC2163.jpg


_DSC6016 (1).jpg


_DSC6211.jpg


_DSC9528.jpg


ツバメの水飲みと一括りにしていますが、どうも嘴を洗う事も含まれているような気がしてきました。

と言うのも、ツバメがやってきたばかりの頃は水飲みは1回きりですーっとやって行ってしまいます。

多分これは純粋に水飲みでしょう。

ところが最近、泥取りをするようになってからは往復で水飲みしたり、多い時には3回やるものがいます。

考えて見たら泥取りしている時は口の中は泥だらけの訳で、虫を食べる前には口の中や嘴を洗っても不思議ではありませんね。

あれだけ大きな口を開けて3回も水を飲んでいたら、飲み過ぎで飛べなくなりますよね。

コメント(4) 

イソシギ [バードウォッチング]

_DSC1485.jpg

キアシシギが蟹を捕まえました。


_DSC0206.jpg

キアシシギの飛翔。

翼には殆ど模様が無いですね。


_DSC0094.jpg

キアシシギはどうでも良かったのですが、気になったのがこれ。

イソシギですよね。


_DSC0174.jpg

翼の根元の所に白い切れ込みが無いし、胸の所の模様も何か変。


_DSC0183.jpg

でもクサシギじゃ無いし、やはりイソシギか。


_DSC0382.jpg

ツバメが本格的に泥取りを始めたので賑やかになってきました。

尾羽の裏側の模様はこんな感じになっていたんですね、気がつかなかった。


_DSC2353.jpg

今日はコシアカツバメが水浴びをしてくれましたが、イマイチ。

撮影枚数が多くなったのでなかなか写真が整理できません、もう少しましに撮れたのもどこかにあるかも。

ツバメ、コシアカツバメはそのうちシーン別にまとめて出します。


コメント(10) 

コシアカツバメ [バードウォッチング]

今日はいつもの池にコシアカツバメが何度も来てくれました。


_DSC9468.jpg

今日は曇りで、コントラストは良いのですが、池の水面は汚れているし、日陰で色味も良くないですね。


_DSC9833.jpg

泥を取り始めたせいか水飲みをよくやる様になりました。

水飲みと思っているうちの多くが嘴か口の中を洗っているのかもしれません。


_DSC9281.jpg

だって、これですからね。

口いっぱいに泥を運んで居たら、洗いたくもなります。


_DSC9443.jpg

コシアカツバメはほとんど泥に枯れ草を混ぜないんですよね。


_DSC9199.jpg

唾液の粘着力が強いのかもしれません。


_DSC9146.jpg

D500は中央に捉えられれば結構向かって来る鳥にピントが合ってくれます。

背景が単調で被写体が大きければオートエリアAFで合ってくれますが、今日は殆どグループエリアAFとドットサイトを併用で撮ってみました。

コメント(10) 

オオルリ [バードウォッチング]

_DSC8793.jpg

オオルリの雄が2羽、喧嘩をしている風でもなかったけど、睨み合いの途中かな。


_DSC8928.jpg

別な場所で雄が囀って居ましたが、どうにも良い角度で撮れません。

周りを他の鳥が飛んで居たのでよく見たらオオルリのメスでした。


_DSC8818.jpg

サンコウチョウがやって来ていましたが、遠く、高く、枝被りでこれがやっと。


_DSC8849.jpg

こんな写真ばかりだとストレスが溜まりますね。


_DSC8866.jpg

やけに大きなハンミョウだと思ったら、交尾中でした。

大顎で咥え込んじゃうんですね。


コメント(8) 
前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ