So-net無料ブログ作成

オオハム [バードウォッチング]

yamagara22さんの見たオオハムがまだいるかと思って、海に行ってみました。 まだ暑いですね〜 オオハムはまだ居て比較的近くで撮れたので、午前中に帰ってきました。

_DSC8254.jpg

遠くの方にオオミズナギドリが居ましたが近くには来てくれません。

_DSC8296.jpg

xxカモメがフグを捕まえました。

_DSC8273.jpg

これは何だろうな、下尾筒に模様がありますね。

_DSC8373.jpg

チュウシャクシギと一緒に2羽何かが飛び立ったのですが、一番大きいのを追いかけたので、撮れたのはチュウシャクシギだけ。

_DSC8596.jpg

後ろの方でセッカが鳴くので気になってしまいます。 背中がなんかモフモフしすぎで、幼鳥かな。

_DSC8448.jpg

オオハムはさっきまでいたけど遠くに行ってしまった、という話だったけど、すぐまた近くに出てくれました。

_DSC8509.jpg

オオハムは初見です。 魚を捕るところを見たかったのですが、小さいのを捕ってすぐ飲み込んでしまうらしいし、岸壁のコンクリートが熱を持って来て熱いのでさっさと退散して来ました。

コメント(9) 

ムシクイ [バードウォッチング]

今日はヤマガラが目当てだったんですが、草刈りが入ってしまいヤマガラは殆どやってきません。 2回に1回は草刈りをやっている気がします。 ゴルフ場の芝刈りか!

上空を見ても風向きが悪いのか猛禽は飛びません。 しょうがないので、とにかく野鳥をと思って探しました。

_DSC7916.jpg

虫を食っていてもムシクイじゃ無い(その1)

_DSC8022.jpg

虫を食っていてもムシクイじゃ無い(その2)

_DSC7943.jpg

おっ、何かムシクイがいました。 しかし、スズメ、ヤマガラ、シジュウカラ、ホオジロ、コゲラ、メジロの混群になってしまっていて、なかなかムシクイだけ追うことができません。

_DSC7945.jpg

テレコンを入れているせいかなかなかピントが合ってくれません。 頭央線が見えました、センダイムシクイかな。 地鳴きもしていない様な気がしますが、セミの声が大きすぎて鳥の声なんだか空耳なんだかわからない状態です。^^;

_DSC7953.jpg

随分緑色が濃く、メジロかと思ってしまいます。

_DSC8075.jpg

下尾筒は黄色っぽいし、眉班や過眼線がはっきりしています。翼帯は2本の様にも見えるけどはっきりしているのは1本。 下嘴が一様に橙黄色。 足が肉褐色。 と言うことで、センダイムシクイで良いかと。

センダイムシクイはそれほど珍しいわけではありませんが、ここでは殆ど見た事が無かったし、10羽くらい群れで居た様な気がします。 渡りの途中ではないかと思います。

_DSC8097.jpg

帰りかけた頃、コオニヤンマがいました。 後足が長く、目玉が離れていて水平に止まっています。

_DSC6845.jpg

参考に、MFのオニヤンマ。 縦に止まり、目玉がくっついています。

コメント(8) 

穴の主は誰でしょう [昆虫]

_DSC7003.jpg

ヤマガラを待っていると近くの地面に穴がいくつも開いているのに気がつきました。 何の穴でしょう。 しばらく観察してみることにしました。

_DSC6996.jpg

これも穴を掘りそうです。

_DSC6986.jpg

ムネアカアリバチです。 アリバチはメスには羽がなくアリに似ていますが蜂の仲間。 と言っても蟻も蜂の仲間だし。

_DSC6993.jpg

これがアリバチのオスかと思いましたが違う様です。 アリやハチは種類が多いので簡単には調べられませんね。

_DSC7022.jpg

穴に入る頻度からどうやらこの蜂が穴の主の様です。

_DSC7049.jpg

交互に顔を出す穴が有ったので、中で繋がっているのかと思ったら、同時に顔を出しました。 やはり一本道の様です。 頭から入って頭から出てくるので、中でUターンする広さは有るみたいです。

_DSC7061.jpg

上の蜂が出て行った後にアリバチが入りました。 このミツバチに似た蜂を宿主にアリバチが寄生しているのではないかと思います。

_DSC7148.jpg

そんなアリバチも蟻にはかなわない様です。 外国のアリバチには随分綺麗なのがいる様ですね。 ちょっと見てみたくなりました。


コメント(4) 

ムシクイ [バードウォッチング]

_DSC7590.jpg

今日も暑かったですね。 ツバメたちも殆どどこか涼しい所に行ってしまった様です。 でも、あれっ? 3羽のコシアカツバメがまた泥を運び始めました。 また雛が出てくるんでしょうか。 前回泥を取って行った後には明確な巣立ちは確認できませんでしたが、これで3番子かな。


_DSC7560.jpg

最初メジロかなと思ったのですが、ウグイスかな。 でもセミの声にかき消されながらもウグイスとは違うピッ、ピッと言う地鳴きが聞こえました。 嘴の先端は黒っぽく、頭の上部が暗灰褐色、背中が緑褐色。 淡色の翼帯が二本。

_DSC7561.jpg

下尾筒は白く、足はピンク色。 眉班は白っぽくはっきりしていて前方はバフ色。 過眼線は暗褐色。 尾がウグイスの様に長く無い。

_DSC7562.jpg

頭央線が無い。

_DSC7579.jpg

下面が汚白色で、胸や脇が淡褐色。 エゾムシクイの特徴に一致しますね。

エゾムシクイはMFでは初見です。

コメント(5) 

セッカ、ミユビシギ [バードウォッチング]

何度かセッカを撮りに行ったのに出が悪く、撮れなかったのですが、今日は何とか撮れました。

_DSC7334.jpg

今日はいきなり近くに止まってくれました。 あまり近すぎても顔にピントが来なくなってしまって困りますね。

_DSC7342.jpg

電線じゃなくて、セッカ止まりもと思っていたら、短い時間でしたがやってくれました。 しかし、ここは網越しだし、午前中は逆光になってしまい綺麗には撮れません。 草刈りも入ってしまった事だし、海辺に移動します。

_DSC7402.jpg

アメリカで皆既日食という事はこちらも大潮で昼ごろが干潮になります。 シギが居ましたが現場では何だかわかりませんでした。

_DSC7457.jpg

ミユビシギですかね。 夏羽から冬羽に移行中の様です。

コメント(8) 

水浴び [バードウォッチング]

_DSC6392.jpg

いつもの池にカワセミが来る様になりましたが、警戒心が強いのかなかなか見える所で魚を捕ってくれません。 夏場の日陰は暗いので、もう少し明るいところに出てくれるといいのですが、

_DSC6477.jpg

珍しい鳥もいないので、スズメでも撮りましょう。 砂浴びをしている近くで何かを咥えているのがいました。 どうやらカマキリを捕まえた様です。

_DSC6432.jpg

カワセミが上の池に行ってしまったので、探しに行くと何か違うシルエットが、サンコウチョウでした。 すぐ横にカワセミもいた様なのですが、ツーショットは撮り逃しました。 サンコウチョウは移動が始まった様ですね。

_DSC6627.jpg

豪快な水飲み。 ツバメも滅多に来なくなってしまいました。 帰る前に一度大集合があるはずなんですが。

_DSC6503.jpg

ツバメが水浴びをしてくれないので、しょうがない、トンボの水浴びを撮ります。

_DSC6513.jpg

見た目はオニヤンマなんですが、もっと小さくて、何だろうと思ったら、コオニヤンマですかね。 こちらも何度か水浴びをしてくれました。 シオカラトンボの水浴びよりは撮りやすいのですが、ツバメに比べると数段難しいですね。

コメント(7) 

タマとトラが出会った... [バードウォッチング]

_DSC6183.jpg

と言っても、猫じゃありません。

_DSC5757.jpg

今日はまだ潮が引いている間に海に行ってみましたが、まだキアシシギくらいしかいませんね。 6、7羽いたのでメリケンキアシシギを探しましたが、混じっていません。(多分)

_DSC5846.jpg

飛ぶか潰れるか。

_DSC5919.jpg

そろそろヤマガラが集まる頃と、山に行ってみました。 まだ数は少ないので、ヤマガラが来るのを待っている時間が長いです。

_DSC5930.jpg

そろそろサシバでも飛ばないかなと思ったのですが、猛禽はノスリを1回見ただけです。

_DSC6012.jpg

やはり、ヤマガラに集中しましょう。

_DSC6226.jpg

今年の実の付きを確認するためその辺をひと回りして元に戻ると、家族連れに一番良い場所を占有されてしまいました。

_DSC6263.jpg

日が高くなってヤマガラの出が悪くなってきたので、そろそろ退散するかな。

_DSC6294.jpg

使用したのはAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRですが、このレンズは一部にフレネルレンズを使っていて、極端な逆光ではフレアが発生します。 まあ、でもわかっていて使えば面白い効果も出ますね。 普段はあまりフレアは気になりません。



コメント(8) 

アマめ!

amazonで自転車の全く同じタイヤを2つ買った。 配達までに1週間以上かかると言うことで待っていたら、1つだけ先に送ると言う連絡が。 できるだけまとめて送る様に指示しているのにいい迷惑だ! 何を考えているのか、amazon、こんなことだからヤマトが儲からないんでしょ!


TEK0000.jpg

最近は中華製の電子部品随分安く手に入るので試しに購入して遊んでみました。 加速度センサーとリニア振動モーターでカメラのレンズの防振機を作れないかと思って色々やって見たのですが、結論から言うと素人には難しそう。

レンズの先端にX軸、Y軸の加速度センサーを付け、センサーで得られた信号と反対の向きにモーターを動かせば振動が相殺されるはずと思ったのですが、色々クリアしなければならない点がありそうですね。

上の図はオレンジが波形発生器からの入力波形。 水色が入力波形を増幅して振動モーターを動かし、振動モーターに固定した加速度センサー出力を表示したものです。

振動モーターはバネで接続されているため固有の振動数を持ちます。 この固有振動のQはそれ程高くないのでなんとかなるかなと思ったのですが、入力に対してリニアな応答はしてくれない様です。 しかも、位相が少しずれるので、振動を完全には打ち消してくれそうにありません。

しょうがない、単なる振動センサーでも作るかな。


iMacがスリープ中何度も勝手に起きてコソコソやっているので気になってしょうがありません。 ログを見ると、

2017-08-16 14:00:55.164893+0900  localhost kernel[0]: (AppleACPIPlatform) Wake reason: RTC (Alarm)

2017-08-16 14:54:18.253470+0900  localhost kernel[0]: (AppleTopCaseHIDEventDriver) [HID] [ATC] AppleDeviceManagementHIDEventService::processWakeReason Wake reason: Host (0x01)

こんな感じで、なんらかのタイマーの動作で起きている様ですが、2時間おきくらいの場合とランダムな場合が有る様です。まあ、1時間に1度くらいなら構わないとも言えますが、いちいち外付けのハードディスクが回転し、DVDドライブがシークするんですよね。 ハードディスクは回転/停止を繰り返すと寿命が短くなる様だし、なんとかならないかな〜

ネットで色々調べたんですが、どうもぴったりの解決法が見つかりません。(省エネ設定やカレンダー設定、Wake on LANなど色々試しました。)


コメント(7) 

相変わらず [バードウォッチング]

台風が去って海岸に何か来ていないかなと期待したんですが、いつもと変わらないですね〜 でも、歩いていくとアオサギが7羽も飛び立ったので、ちょっと増えたかな。

_DSC4985.jpg

キアシシギ、だいぶ前から1羽いますが、同じ個体かどうかはわかりません。

_DSC4987.jpg

イソシギも2羽くらいで代わり映えしません。

_DSC5060.jpg

今日は流し撮りでもしようかと思ったんですが、ツバメが減ってしまい滅多に来ないし、暑くて集中力がなくブレブレです。

_DSC5140.jpg

ハクセキレイは相変わらずトンボが捕れない様ですが、アブは捕れました。 刺されないのかな。

_DSC5225.jpg

空蝉も毎年の事なので飽きたな〜、と思ったら、蟻が止まってくれました。


コメント(8) 

ツバメ [バードウォッチング]

在庫から。

_DSC1396 (1).jpg

_DSC1919 (1).jpg

_DSC2273 (1).jpg

_DSC3051 (1).jpg

_DSC3094 (1).jpg

_DSC3264 (1).jpg

_DSC3666 (1).jpg

_DSC3877 (1).jpg

_DSC4182 (1).jpg

_DSC5826 (1).jpg

_DSC6292 (1).jpg

_DSC6439 (1).jpg

_DSC6726 (1).jpg

_DSC6817 (1).jpg

_DSC7203 (1).jpg

_DSC9841 (1).jpg


やっとエアコンの取り替えが終わり、心配なく使えるようになりました。 台風が来ていたら延期になるところでした。

2台有ったエアコンも1台は既に壊れており、もう一台もモーターが異音を発するようになったので、壊れているもう一台からモーターを付け替えてなんとか凌いでいました。

こちらに来てからずっと使っていますので、多分24年近く持ったでしょうか。 できれば同じメーカーを使いたかったのですが、室内機、室外機の大きさや予算の関係から別メーカーにしました。 そういえば冷蔵庫もそのくらい使ってます。 そろそろ壊れるでしょうから、買い替えを検討しなくては。

しかし、私は取り付け作業を扇風機の前で汗を垂らしながら見ていたのに、作業の方は一人で暑い中動き回り汗ひとつ書いていない様子。 プロですね〜

台風が長く居座り、西の方は大変な様ですね。 早く過ぎ去ってくれないかな〜


コメント(9)