So-net無料ブログ作成
検索選択
バードウォッチング ブログトップ
前の10件 | -

海も静か [バードウォッチング]

暑いので釣り人も少なく海も静かですね。 しかし、鳥はいない。

_DSC0051.jpg

クロサギが3羽いたんですが、カメラを出している間に遠くに飛ばれてしまった。

_DSC0062.jpg

これは何だ、と思ったらトビですね。 若い個体か、白いところが多いです。

_DSC0604.jpg

こちらは何故か暑そうな直射日光の当たる壁にずっと張り付いていました。 30分位居たでしょうか。

_DSC0104.jpg

コシアカツバメがまた泥取りをしていました。 何もそんなに深いところの土を取らなくてもいいのに。

_DSC0115.jpg

ハスカメや うだる暑さに ツバメ待つ ... 才能なし、最下位。^^; 睡蓮だし。

_DSC0212.jpg

どうした? 顔を洗っているのか!

_DSC0734.jpg

よだれが垂れてますよ〜

_DSC0388.jpg

ツバメを追いかけ回すハクセキレイ。 ハクセキレイはトンボを狙っていましたが、うまく取れず、その腹いせかツバメやスズメを盛んに追い回していました。 魚を捕ったカワセミの横に止まりましたが、その時は見ているだけでした。


コメント(4) 

今日も暑かったですね [バードウォッチング]

_DSC8765.jpg

お熱い事で、トウキョウヒメハンミョウ。

_DSC8783.jpg

暑いので水をたくさん準備して出かけてきました。 熱中症にならない様に頻繁に水を摂らねば。

_DSC8870.jpg

カワラヒワも水浴びに。

_DSC9135.jpg

2番子でしょうかね、給餌をしていました。 幼鳥は2、3羽だった様な。

_DSC9443.jpg

今日は幼鳥が何度か水飲み、水浴びにきてくれました。

_DSC9528.jpg

行動パターンが読めないので飛び回っている割には良いのが撮れません。

_DSC9931.jpg

コシアカは上空を飛んでいる割には降りてきませんね。 という事はツバメも思っているより沢山いるのかも。

_DSC9978.jpg

ハクセキレイがトンボに目をつけました。

_DSC9980.jpg

捕食は失敗!


コメント(11) 

ミサゴ [バードウォッチング]

_DSC8399.jpg

今日は久しぶりに上空をミサゴが飛んでいました。 何か大きな魚を持っています。 魚を既に海で捕ったのに池の上空を旋回していたのはなぜなんでしょうね。 見せびらかしたいだけだったのか。


_DSC8367.jpg

ツバメの水飲み、山三つ。


_DSC8467.jpg

エナガの幼鳥が出ていましたが、混群で3羽程度。 前に見た20羽くらいの群れはどこに行ってしまったのか。


_DSC8535.jpg

アメンボのペアとイトトンボのペア。


_DSC8589.jpg

カラスアゲハは角度によってすごく綺麗ですね。


_DSC8579.jpg

この実はメジロも好きなんですが、今日は撮れなかった。


コメント(9) 

迷惑な亀 [バードウォッチング]

_DSC7434.jpg

外来種のくせに、他人の上に乗るなよ! って感じ。 上はミシシッピアカミミガメですが、下はクサガメだと思います。

_DSC7442.jpg

こちらは下がイシガメだと思ったのですが、何か違う様な...  この池でミシシッピアカミミガメ以外が甲羅干しに出てくるのは珍しいです。

_DSC7458.jpg

池の草刈りも終わった事だし、カワセミの幼鳥を期待して行ったのですが、鳴き声がしません。 やはり草刈り騒動でいなくなってしまったんでしょうか。

_DSC7770.jpg

それにしても中途半端な草刈りをしてくれたもんだ、もう一度やる気なのかもしれない。 暑いので途中でやめたとか。

_DSC8045.jpg

ツバメも涼しいところに行っているのか、数が少なかったです。

_DSC7554.jpg


そろそろ変えどきかなと思い、Macを新しくしました。 USB3.0は2.0に比べて速いですね〜 SDカードリーダーも新しくしたら、読出し速度が4倍になりました。 外付けハードディスクも今までUSB3-->USB2に繋いでいたわけですが、これをUSB3-->USB3のSoft RAIDにしたら、読出しで6倍もの速度が出ました。 内蔵のSSDに至ってはシーケンシャルreadで3100MB/sも出ています。(今までの内蔵ディスクの25倍)


ただSSDには書き換え回数の不安が有るのでRAWデータの読み込みは外付けHDDにしようかと思い、MacOSの標準機能で有るRAID 0を使ってみようと思いました。 RAIDは問題なさそうに見えたのですが、どうもスリープしてからの復帰時にRAIDドライブを認識してくれなくなる場合があるみたい。 外付けのハードディスク側の問題かもしれないのですが、よくわかりません。 頻繁に出る様なら、RAIDを諦めるしかなさそうです。


最初はハードウェアRAIDのHDDケースも検討したのですが、複雑なハードウェアーが入る分返って故障が増えそうな気がしてやめました。 高価なRAIDケースを使用するのなら別ですが。


新しいMacはディスプレイも綺麗だし、文字も綺麗でいいですね。 でも前のMacとは色味が大きく違っていました。 いくらキャリブレーションをしても同じにはなりません。 そんな訳でしばらくはblogの写真の色がおかしくなるかもしれません。(今までもおかしかったかもしれませんが) 更に昨日は間違ってホワイトバランスを蛍光灯で撮ってしまいました。


CPUの処理速度も速くなるのを期待したのですが、こちらは7年前のと大して変わりませんね。 最低2倍くらいにはなっているかと思ったのですが、体感的にはちょっと速くなった程度。 そろそろCPUの速度は頭打ちになってきたんでしょうか。 (3.06 GHz Core i3 1333 MHz DDR3 --> 3.4 GHz Core i5 2400 MHz DDR4)

コメント(8) 

ツバメ(水飲み) [バードウォッチング]

しばらく開いてしまったのでツバメの水飲みを在庫から。

250.jpg

1/250

350_1.jpg

350_2.jpg

1/350

500.jpg

500_2.jpg

1/500

750.jpg

1/750

1000_1.jpg

1/1000

2000_2.jpg

1/2000

4000.jpg

1/4000

8000.jpg

1/8000

低速シャッターでは流し撮りをしないとブレてしまいますが、水飲みの瞬間に上下位置や速度が変わってしまいますので、なかなかツバメに追随できません。 でも、目がビシッと止まって写るのを諦めればそれはそれなりに面白い写真が撮れますね。

コメント(7) 

コシアカツバメの給餌 [バードウォッチング]

_DSC1723.jpg

_DSC1759.jpg

コシアカツバメが給餌を始めました。

_DSC1609.jpg

雛は5羽かな。

_DSC1916.jpg

両親が同時にやってきて餌を与えました。

_DSC1914.jpg

親が近くを飛ぶと羽をばたつかせるのでシャッターチャンスを待つのは楽ですね。

_DSC1923.jpg

こんな体勢でもOKですか。

_DSC2006.jpg

さてどちらが貰ったでしょうか、前の子を飛び越えた様な...

_DSC1971.jpg

また1羽雛が増えました。 6羽出たのかも。

_DSC2035.jpg

あ〜、こちらの親も飲み込まれようとしています。

_DSC2067.jpg

餌に気を取られていて足を踏み外しました。

_DSC1494.jpg

こちらはもう空中給餌をしています。

_DSC1496.jpg

よく喉の奥を突いてしまわないものですね。

コメント(11) 

ツバメの給餌 [バードウォッチング]

_DSC2565.jpg

ツバメの給餌が始まりました。 横に止まって餌を渡す時と、

_DSC2583.jpg

空中で渡す時とありますね。 どういう違いなんでしょう。

_DSC2594.jpg

シジミチョウの様な虫を与えました。

_DSC2616.jpg

お母さん、飲み込まれようとしています。

_DSC2627.jpg

何すんのよ! 頭は飲んじゃいけないの!

_DSC2662.jpg

なんかやけに雛が小さく見えますが、角度によるんでしょうね。

_DSC2772.jpg

この日は小さな虫を捕まえていたせいもあるんでしょうが、やけに虫をこぼします。

_DSC2774.jpg

回りに振りまいてしまってます。

_DSC2922.jpg

親の受け渡しが下手なんだろうと思ったんですが、

_DSC2925.jpg

かなり頻繁にやることから、ひょっとしたら少しずつ虫を捕らせる訓練をしているのかとも思いました。

_DSC3501.jpg

おっ、虫を追いかけている幼鳥もいますね。

_DSC5844.jpg

梅雨に入ってしまったし、次にこの姿を見るのは2番子の頃かな。


コメント(6) 

夏鳥 [バードウォッチング]

今日は横浜の公園に行ってきました。

_DSC6307.jpg

着いてすぐにヤマガラさんに会って、ヤブサメが出る場所を教えてもらいましたが、ヤブサメを見る事はできませんでした。 声だけはしていたんですけどね。

_DSC6121.jpg

オオルリがいました。_DSC6004.jpg

多分オオルリのメスだと思います。

_DSC6232.jpg

こちらはオオルリの幼鳥かな。 葉が茂って暗がりなのでピントも合わないことが多いし、あまり良い写真は撮れませんね。

_DSC6140.jpg

ソウシチョウ、久しぶりに見ました。

_DSC6076.jpg

キビタキもいました。

_DSC6087.jpg

ウ〜ン、こちらは餌付けかな〜、捕った虫がミルワームっぽい気もしましたが。 しかし、横浜は夏鳥がいていいですね。 MFはみんな素通りしちゃったのに。

コメント(8) 

フライキャッチャー [バードウォッチング]

ツバメはFlyCatcher(主にヒタキ類?)の仲間ではありませんが、ハエ(fly)の様なものを捕まえます。

そこでツバメが羽虫を捕まえるところを撮ってみようと4日間ほど粘ってみました。_DSC7509.jpg

飛んでいるところを撮っても殆どが何も咥えていないし、良くても虫を咥えた状態です。

_DSC7450.jpg

_DSC7503.jpg

ひたすら連写し続けると、こんな光景をよく見かけます。(と言うか、撮って家に帰った後で初めてわかるのですが) 虫を捕らえた直後に素早く数回首を振っています。 小さな蜂を捕ることが多い様なので、刺されない様に虫を弱らせているんでしょうか。

_DSC1188.jpg

おっ、虫が写ったのがありました。 でもこの次のコマはもう虫を咥えているんですよね。 秒間10枚ではこの間は写りません。

_DSC8552.jpg

トビ、カラス、コシアカツバメ。

_DSC7628.jpg

ツバメと、コシアカツバメがぶつかりそう。 普通に飛んでいたらぶつかりそうになる事は無いはずなので、こういう時は同じ虫を取ろうとしたんじゃないかと思います。

_DSC0808.jpg

やっと口を開けて虫に近くところが撮れましたが、なかなか虫との距離が縮まりません。 更に連写を続けます。

_DSC7533.jpg

おっと、失礼。

_DSC9792.jpg

あ〜、目の前をスズメが飛んで虫を捕まえたのに、咥えた所しか撮れませんでした。

_DSC8641 (1).jpg

あ〜っと、これは角度が悪い。

_DSC1189 (2).jpg

やっとなんとか虫を咥える瞬間が撮れました。 (オリジナル)

_DSC1189.jpg

(トリミング)少し、ピンボケでブレてますが、これが限界でしょう。

NIKON D500,300mm,1.3倍クロップ、RAW、f4.0、1/3000、ISO400、オートエリアAF(ドットサイト使用) こういう条件なら露出は固定で良いので、一度JPEGでISOをもう少し上げて撮ってみようかな。 それにしても、D500のオートエリアAFは空抜けの時は非常に便利ですね。 向かってくるツバメでもかなりの率でピントが合ってしまいます。


コメント(7) 

幼鳥 [バードウォッチング]

今日は幼鳥がなんとか撮影できました。

_DSC0492.jpg

シジュウカラ

_DSC9916.jpg

ヤマガラ

_DSC9906.jpg

エナガ

_DSC9930.jpg

コゲラも。 混群で来てくれました。 メジロもいたのですが、幼鳥かどうかはわかりませんでした。 警戒心が強くなかなか近づけないので一苦労です。

_DSC0256.jpg

ツバメの幼鳥は大きなグループがいなくなってしまい、多分池に来るのは5、6羽じゃ無いかと思います。

_DSC9876.jpg

今日はコシアカツバメの幼鳥が池に来ていました。 ツバメも混じっているので数がよくわかりませんでしたが、幼鳥は4、5羽だと思います。 ほんのちょっとの時間いただけでどこかに行ってしまい、戻って来ませんでした。

_DSC0786.jpg

これは尾もずいぶん長くなって成鳥と区別できないのですが、多分最初に1羽出ていたのではないかと思います。 数日前から水飲みが少し下手なのが池に来るのでそれが幼鳥だったのだと思います。

コメント(7) 
前の10件 | - バードウォッチング ブログトップ