So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

エアコン

今年の夏は湿度が高いですね。 汗かきの私は湿度が高いのが苦手なので、梅雨時はずっとエアコンの除湿をかけて過ごしていました。

エアコンの電力はずっと点けっぱなしにしている方が少ないと言う話も有りますが、にわかには信じられません。 それでも試してみる価値はあるかと思ってやってみました。

はっきりした記憶では有りませんが、7月の頭から7月中頃くらいまで梅雨の期間は除湿を点けっぱなしにしていたと思います。7月分は18日締めですが電気量は前年より低くなっていました。

8月分は21日締めで、この期間は冷房にしています。 完全に1日24時間を1ヶ月間電源は入れっぱなしにしました。 どれだけ電気量が跳ね上がるか不安でしたが、請求書を見ると去年より下がっているでは有りませんか!


電気使用量.jpg

このグラフで注意しなければならないのは、17年7月にエアコンを買い替えています。 また、18年10月に冷蔵庫を買い替えています。 冷蔵庫の省電力化がかなり進んでいる気もしますが、3月あたりはあまり変わっていないのでよくわかりません。

エアコンの冷房は昼間は28度、夜は26度に設定していました。 部屋は全て扉を開けっぱなしにしていますが、寝室は一番遠い部屋なので寝入る時には扇風機を1時間程かけていました。

家は鉄筋コンクリートなので夏場に窓を開けてしまうと壁などが外気温と同じになってしまい、それを冷やそうとしてもなかなか冷えてくれません。 なので、エアコンを入れたり切ったりするよりは入れっぱなしの方が電力が少なくて済むのかもしれません。 また、室内の温度が高くなると冷蔵庫の電力も増えます。 そのため冷房をしっぱなしにした方が冷蔵庫の電力も減る効果が有りますね。

家庭により条件が異なるので、同様のことを試しても結果は全く違うものになる可能性も有りますのでご注意ください。

数百円増える程度ならエアコンを入れっぱなしでも良いかなと思って始めてみましたが、思ったより増えませんでした。 ただ、1部屋はカーテンを閉めっぱなしにしていたり、エアコンの寿命も短くなる等の弊害もありますので、カラッとした日には止めようと思うのですが、今年はず〜っとジメッとしていて鬱陶しいですね。 冷房で冷えた部屋から持ち出したカメラをフィールドに着いて取り出すとレンズの前玉が結露してしまう事が何度もありました。

コメント(3) 
前の1件 | -