So-net無料ブログ作成
バードウォッチング ブログトップ
前の10件 | -

台風 [バードウォッチング]

_DSC3891.jpg

台風が去って何か変化があるか見に行ってきました。 しかし、鳥がいませんね〜、相手をしてくれるのはトビくらいでした。

以前からわかっていましたが、この時期の台風後にはアキアカネが沢山やってきますね。 しかしそれも2、3日で居なくなってしまいます。 アキアカネは山から里に降りてくる様な事を聞いた覚えがあります。 居なくなったのは海の方向に向かったわけではなくまた山に帰ったとすれば、ここ2、3日の風向きを考えると逆風の様な気がするんですが、どうなんでしょうね。

逆に台風後にいなくなってしまったものも居ます。 この2、3日ウグイスとツバメを見なくなってしまいました。 コシアカツバメはそれなりにいるんですけどね。 ウグイスは全く声を聞いていません。 どこに行ってしまったんでしょう。

_DSC3857.jpg

北風が吹いてきたので、少し見通しの良い場所に行ってきました。 そろそろサシバが見られるかと思ったのですが、全くの空振りでした。

まあ、サシバが見られなくてもヤマガラがあるさ、と思ったのですが、今年はなぜかハクウンボクに実がついていません。 いつもよくヤマガラが来る木は枯れ始めています、どうしたんでしょう。 エゴノキはびっしりと実が成っていましたがまだ葉が多いし、日向で待たないといけないので諦めました。

_DSC3903.jpg

今日も暑いので午前中の探鳥でした。 朝早くは多少涼しいのですが、池の近くのせいか湿度が高いんですよね。 かえって昼近くの方が過ごしやすいんじゃないかと思うくらいですが、熱中症になっても困りますので早めに切り上げました。

遠くの方をコシアカツバメが何か咥えて飛んでいきます。 バッタの様ですね。 こんな大物を捕る事も有るんだ。 給餌の時はわざと小さい羽虫を捕って与えているのかもしれません。


コメント(5) 

日の出 [バードウォッチング]

気温も湿度も高くて日中に行動がしにくく、早朝にシフトし始めています。

_DSC3195.jpg

この日は極端で、日の出前に出かけました。 出た時は真っ暗で、自転車にライトを点けて走ったのは以前はいつだったか、記憶にありません。 ちなみに日の出は4時40分くらいだったのですが、房総半島からなので少し遅れて、出る瞬間を見逃しました。

_DSC3212.jpg

灯台で夜明けを待ちました。 この時間、ちょっと蚊がいますね、気をつけねば。 MFではあまり見ないダイサギが飛んでいきました。

_DSC3270.jpg

明るくなってきたので磯に移動したら、キョウジョシギがいました。 途中の浜でバーベキューをしている連中が。 朝の5時台ですよ、何を考えているんだか。

_DSC3337 (1).jpg

磯にはイソシギやキアシシギも何羽かいました。

_DSC3307.jpg

これは多分クロサギだと思うのですが。 双眼鏡で見たときもクロサギに見えたし。 この時間帯は光が当たらないと見にくいですね。

_DSC3682.jpg

浜辺にキセキレイが2羽いました。 ちょっと前に見た1羽とは違う個体かな。 キセキレイも移動をしているのかもしれませんね。 2羽でスズメに文句を言っている様な...

梅雨時からエアコンを入れっぱなしにしています。7月18日締めの請求は前年よりも減っていましたがその後暑くなったので今月の請求がどうなる事やら。 涼しくて夜ぐっすり寝られるのは良いのですが、このところ湿度が高いのでフィールドに行ってカメラを出すとレンズが結露してしまいます。 この写真もなんだかぼやっとしていますが、テレコン+結露のせいでしょう。

_DSC3474.jpg

ヒメアマツバメが3羽で飛んでいました。 いつも見る2羽の子供かと思って3羽とも撮ってみたのですが、個体識別するまでには至りませんでした。この個体は一番羽が綺麗なんですが、雛と言うほどでは無さそうです。

_DSC3546.jpg

ウグイスの幼鳥。 嘴が黄色いと言うか、お尻が黄色い感じです。


気になっているウグイスのシャッター音ですが、いまだにうまく録れません。 ICレコーダーを持っていくと鳴かないしiPhoneでは録れても後で聞くと何も入っていない感じです。 この音はやはりウグイスの声なんですが、シャッター音が連続している感じの音です。 この鳴き声をするとメジロ、スズメ、シジュウカラ、ガビチョウが集まってきます。 集まる理由はよくわからないのですが、その時は飛行機の声やらカラスの声もしてなかなか録音が難しいです。 この音はかなり加工をしていますので、実際の音とは違っていると思います。(ローパスでセミの声をカットし、センターの音を強調して周囲の雑音を取り去って、ノーマライズで音量を上げています)

コメント(6) 

サシバ [バードウォッチング]

_DSC3046.jpg

ウグイスの変な声を録音しようと思うのですがなかなか難しいですね。 ICレコーダーを持っていった日には鳴かないし。 録音を聴いても背景のノイズに紛れてしまって聞こえません。 現場で聴いている時にははっきりと聞こえるんですけどね。

ウグイス.jpg

iPhone用のSonic Toolsと言うアプリが有ったんで使ってみました。 上から下に向かって時間の経過を表し、横軸に周波数が表示されています。 ニイニイ蝉かな、ずーっとかなりうるさいです。 ウグイスのホーホケキョは最初のホーの部分が上に尖って見えます。 ホーの部分の音程が色々有ることがわかります。 低音部分が赤くなっているのは恐らく風切り音でしょう。 野鳥の声などを録る場合は200Hz以下はいらない感じですね。 ウグイスのシャッター音はこの画像でも録れませんでした。

_DSC2974.jpg

ここ数日キアシシギが見られます。 メリケンキアシシギがいないか探すのですが、なかなか見つかりません。

_DSC3134.jpg

最近は朝早く出て、午前中に帰ってくる様にしていますが、早起きしてもあまり得は無い様です。 もっとも、探鳥の時間にはまだ遅いって話もありますが。

_DSC3105.jpg

サシバがそろそろ現れる時期だと思い、空が開けた場所に移動しました。 そしたら、いきなりサシバが飛んでいるじゃありませんか。 すぐにいなくなってしまいましたが、何枚か録れました。 しばらく待ってもその後は出てきませんでした。 カメラをしまって帰り始めると、

_DSC3174.jpg

またサシバが飛びました。 慌ててカメラを出すともう稜線の向こうに消えるところで、3枚くらい録れました。 羽の模様などを見比べてみると違う個体の様ですね。 ツバメがほとんど池に来なくなってしまいましたが、猛禽が飛び始めたので、少しは暇が潰せるかな。


コメント(5) 

ウグイス [バードウォッチング]

_DSC2612.jpg

久しぶりにキセキレイがやってきました。

_DSC2631.jpg

最初、すぐ目の前に飛んできたくせに、その後はあまり近づいてくれません。

_DSC2795.jpg

スズメが水飲みに来ましたが、取っ手が無いのであまり絵になりませんね。 朝行ったときポタポタと滴る量にしては周りが濡れていました。 ひょっとしてMy取手を持ち歩いている人がいるのかも。

_DSC2721.jpg

ウグイスが餌をねだる様な格好をしながら囀っていました。

_DSC2768.jpg

ボロボロですね、羽を抜いて巣材にでもするんでしょうか。 別の鳥かと思ってしまいます。

_DSC2756.jpg

こちらは幼鳥。 お腹のあたりはまだ羽毛が黄色い様な気がします。

成鳥のウグイスが変な鳴き方をしていました。 シャッター音の様な感じです。 思わず周りにカメラマンがいないか確認してしまったほどです。 こちらのシャッター音を真似したのか、それとも地鳴きの変形なのか。

今日はレコーダーで録音しようと思ったのですが、朝準備する前に一回鳴いただけで録音できませんでした。

_DSC2831.jpg

今朝は磯に行ってみました。 アオサギが4、5羽、キアシシギが4、5羽いました。 ウミネコも増えていたし、少し移動が始まっているんでしょうかね。


コメント(6) 

やっと晴れ [バードウォッチング]

PPAN8748.jpg

やっと晴れが続いたのでいつもの公園に出かけてみました。 蝉の鳴き声がずいぶん多くなっていましたが、まだ1種類の様です。

PPAN8823.jpg

久しぶりにホオジロが。 MFでは夏場には珍しいと思ったんですが、履歴を調べるとそうでもありませんでした。 いずれにせよ数はだいぶ減った感じです。

キセキレイやタマムシを見かけたのですが、写真には撮れませんでした。

_DSC2173.jpg

ツバメも上空をよく飛んでいるのですが、なかなか池に降りてきません。 一番子が群れになって周辺を飛んでいる様です。 尾の短いコシアカツバメが大口を開けて飛んでいたので、一瞬ヒメアマツバメかと思いました。

_DSC2456.jpg

まだ水飲みが下手な幼鳥ですね。 今シーズンは給餌が見られなくて残念です。 もう一回くらいチャンスがあると良いのですが。

_DSC2543.jpg

今年はツバメの数が少ないです。

_DSC2550.jpg

コシアカツバメとあまり数が変わらない感じで、年々減っていっている様です。

池も水の流れがなく淀んでしまって、カワセミも寄り付かなくなってしまったし、崩れかけの東屋も修理されない様だし、どうなってしまうんでしょう。

コメント(5) 

流れ撮り [バードウォッチング]

昨日、朝起きると曇っていたのですが、MFの方角の空は青空だったので早くから出かけてみました。

_DSC1200.jpg

池に着くとトビが何かの虫を咥えて飛んでいきました。

_DSC1257.jpg

ツバメは頻繁にやってきましたが、まだ池は暗いので流し撮りになってしまいます。 と言っても、どこも止まっっていない事が殆どで、流し撮りと言うより流れ撮りですね。(1/100秒)

昨日はなぜかツバメの飛翔がやたらと速い上、予測できない動きをしていたためなかなかファインダーに捉える事が出来ませんでしたが、中途半端に止まっているよりは面白いのでISOは400で撮っていました。

_DSC1318.jpg

すると、ヒメアマツバメが来てしまいました。 設定を変えている暇は無いのでそのまま撮りました。 もうちょっと速いシャッター速度で切れていればね〜

_DSC1329.jpg

明るくなってくればこちらのものです。 と思っても、コシアカツバメが極端に近い場所で水飲みをしていきます。 そうなるとピントは合わないしブレるし。 これは偶然ピントが合った1枚。

_DSC1533.jpg

昨日はオニヤンマが出てきましたが、水浴びかなんかをした弾みに溺れてしまった様です。 シオカラトンボにちょっかいを出されています。 必死に近くの睡蓮にたどり着こうとするのですが、表面張力のせいなのか、バタバタすると睡蓮の葉が逃げて行ってしまいます。

_DSC1551.jpg

やっと辿り着いたと思ったら、今度はクロスジギンヤンマにマウンティングされています。 交尾なのか、襲われているのかはわかりません。

_DSC1984.jpg

ツバメの水浴び後の首振りを撮ってみましたが、なかなか設定が難しいですね。

_DSC1841.jpg

背景が暗い場所で、水しぶきが飛び散ってくれると良いのですが、首振りのタイミングは一定しないので、水浴び後長時間連写しないといけません。

昨日は池にカワセミのメスの幼鳥がやってきていました。 何日か前にはメスの成鳥が目撃されていますし、繁殖の場所から移動し始めた様ですね。 昨日は蝉の声も聞かれました、早く梅雨が明けてくれないかな〜


コメント(7) 

アオサギ [バードウォッチング]

_DSC0921.jpg

梅雨の合間に出かけてみましたが、鳥がいません。 しょうがないので虫を写しました。

_DSC1022.jpg

トウキョウヒメハンミョウ。 ハンミョウは見ないんですけどね、これは毎年見ます。

_DSC1081.jpg

テングチョウ。 この日はずっと周りを飛んでいました。

_DSC1070.jpg

葉っぱの先に小さな花びらが引っかかっていると思ったら、蜘蛛でした。

_DSC0994.jpg

妙な動きをするアリがいると思ってよく見たらアリグモ(雌)でした。 雌は余程注意してみないと蟻と区別できませんね。 アオバハゴロモの幼虫に手を出しかけたのですが、右から小さな蟻が近づいてきたので逃げてしまいました。 アリグモは蟻が嫌いなんでしょうね。

_DSC1101.jpg

アオサギが頭と首の羽を逆立てて上の方を見ていました。 何かもう一羽いたのかもしれません。


コメント(6) 

在庫から [バードウォッチング]

雨降りが続きますね〜 少しくらい晴れても、湿度が高いので出かける気になりません。

_DSC0426.jpg

半夏生に来る虫を撮ってみました。

_DSC0447.jpg

紫陽花にも。 マクロレンズが欲しくなります。(マウント替えで売り払ってしまったので)

_DSC0831.jpg

ディスクの容量を食うのと、写真.appが不安定になるので、古い要らない写真を削除しているのですが、PENTAXの300mmはやはり解像度が良かった。 今のNIKONの300mmと比べるとだいぶ良い様な...

_DSC0569.jpg

ノイズ抑制より解像度を優先した絵作りをしているせいなのかも。

_DSC0568.jpg

まあ、いまさら言ってもしょうがないのですが。 NIKONの500mmF5.6が欲しくなってきましたが、入手困難なので思いとどまっております。


コメント(5) 

ホトトギス [バードウォッチング]

_DSC9817.jpg

目に青葉 鳴けども撮れぬ ホトトギス

やっと撮れました。 1点シングルAFにしていたので羽を広げているところにはピントが合いませんでしたが。

_DSC9635.jpg

ツバメの幼鳥がやっと池の近くの電線にも止まる様になってくれましたが、もう給餌の時期は終わってしまった様で見られませんでした。

_DSC9866.jpg

水飲みは比較的多くやってくれるのですが、ふらふらとコースが読めず飛ぶのが遅い割には撮るのは難しいですね。

_DSC9433 (1).jpg

ヤマガラの幼鳥が近くで水浴びをしてくれました。


P1030493.jpgP1030496.jpg

話は変わりますが、テーパーリーマーと言う工具があります。 プラスチックやアルミ板などに好きな大きさの穴を開けるための工具です。 右の写真は先端方向から見た場合で、刃が6角形になっています。

P1030504.jpgP1030506.jpg

焦って力を入れすぎてしまうと多角形の穴になってしまいます。 スピーカーが余ったので、古いスマホから音楽を鳴らすためにデジタルアンプを作ってみました。 こんなものは買ったほうが安いかもしれませんが、300円のデジタルアンプ基板も余っていたし、全て手持ちの部品なのでお金はかかっていません。

ところで、気付いた方はいらっしゃるでしょうか。 ケースの穴は7角形、リーマーは6角形です。 なぜか力を入れてガタガタになった時は1角多いんですよね。 不思議です。


コメント(6) 

満月 [バードウォッチング]

_DSC9179.jpg

鳥がやってくるのを首を長くして待っているんですが、なかなかやってきませんね。

_DSC9083.jpg

水面が汚れてしまってなかなか良い写真が撮れません。

_DSC9294.jpg

風が吹いて水面が綺麗に今度はツバメが来てくれない。 そのうちに池の底から泥まみれの藻の様なものが浮いてきてまた水面が汚くなってしまいます。

_DSC8891.jpg

コシアカツバメは子が出た様なんですが、池の近くに止まってくれないんですよね。

_DSC8806.jpg

ヒメアマツバメが近くを飛びました。

_DSC8896.jpg

このところ単独行動が多い感じで、抱卵しているのかもしれません。

IMG_0494.jpg

あまりに撮るものがないので暈などを撮っています。

prominar500mm.jpg

なんちゃらムーンと言う事で久しぶりに満月を撮ってみました。

PPAN8591.jpg PPAN8572.jpg 

近くに出ているのでついでに土星と木星を。

PPAN8575.jpg

木星は露出を上げると衛星が4つ撮れました。

コメント(5) 
前の10件 | - バードウォッチング ブログトップ